のびのびスムージー口コミ情報

成長期にのびのびスムージーを飲んだお子様の口コミ

小学校では低くてミニバスはいつも友達に負けていました。中学校では成長するために「のびのびスムージー」を続けてから1年でなんと友達を抜きました。部活でもレギュラーにも選ばれてバスケがもっと楽しくなりました。ありがとうございます!

管理人からの口コミ感想
 このお子さんは男子の13歳の一番成長の盛んな時期に間に合った事例ですね。ほんと自分のことのように嬉しいです。おめでとうございます!

一気に身長が伸びたお子様の親御さんの口コミ

のびのびスムージーを飲み始めてから息子はぐんぐん成長していき1年後には背の順でならんだときにいまでは後ろから数えたほうがはやいぐらいになり、息子身すっかり自信をもってくれているので本当に続けてよかったです。これからもよろしくお願いいたします。

管理人からの口コミ感想
 一気に伸びたのですが、13歳のお子様というのもポイントの口コミでしたおめでとうございます。

最初は半信半疑でしたが、凄かったでですという13歳のお子様の親御様の口コミ

最初は半信半疑でしたが、味もまずくないですし、飲みやすかったので、毎日の食事の前の習慣に飲んでいたところ、半年たったいまでは家族の中で一番高くなりました。家系だけじゃないと改めて実感しました。

管理人からの口コミ感想

ほんとこの口コミは私と同じように家系ではないと思いました。13歳で家族の中で一番高くなるなんてやっぱり成長期にバランスの良い栄養分を体に吸収することにより実現出来たのですね。おめでとうございます!

他にも体の線がしっかりしてきたという口コミや中には休みがちだった子が風邪などを引きにくくなった・便秘がちな子が毎日スッキリしたなど成長応援以外にも嬉しい効果の口コミが多く投稿されていました。取り上げられている雑誌も運動の一流雑誌ばかりでしたので覗いてみると確かにありました。

特にアスリートを目指しているお子さんには、成長期に無闇にプロテインを摂取するよりも栄養バランスの良い食事+のびのびスムージーを習慣化することをオススメ致します。また、確かな情報を掴みましたら発信して参りますので宜しくお願い致します。


のびのびスムージー口コミ情報チェック




成長サポート

良い睡眠をすれば3時間でも良いなんてウソです!

ナポレオンは3時間睡眠で執務や勉強をしていたなんて言いますが、子供の睡眠時間が3時間で良いなんて言ったら拷問ですよ!しかもDVですね。

稀に親がほったらかしで、子供の睡眠時間がわからないという親がいて、その子がゲームばかりしていて、睡眠時間が短くても学校で授業中ヨダレを垂らしながら爆睡しています。

別に決めつけている訳ではありませんが、親が関心を示さない子供が夜更かしして、ゲームばかりしていることに対して注意されることもありませんし、子供の理性は低いまま成長する訳ですから授業中だって寝るのも起きるのも自分の勝手でしょ!と思ってしまいます。

だって、もしそんな子供が夜はゲームキチガイなのに授業中の勉強はキッチリこなしているとしたら神ですよね。その原動力はどこから?モチベーションは?となりますよね普通。

睡眠時に分泌される成長ホルモンは子供の成長に欠かせないだけでなく大人にも大切な物質です。古くなった細胞を新しく作り替えることで健康なカラダを維持しています。

成長ホルモンは睡眠を始めて3時間で大量に分泌され、それ以降の時間帯には出なくなりという特徴を持っています。眠り始めはノンレム睡眠を行う時間帯というだけでなく、成長ホルモンにとっても重要な時間帯です。

眠り始めにいかに快適な睡眠をとれるかということが成長ホルモン分泌のカギとなります。なので、3時間睡眠で大丈夫じゃなくて睡眠を開始してから3時間の睡眠が大事だということです。

夜更かしはダメですね。身長が伸びないよ・・・

身長が伸びるか?伸びないか?を左右するには睡眠時間が大切です。実際伸びている子の平均睡眠時間は8時間を超えています。そして、夜の11時から2時までの成長ホルモンの出るゴールデンタイムにはキチンと就寝しています。

何故睡眠時間が大切かと言えば、日中活動して痛めた細胞を修復するには栄養と睡眠だからです。栄養だけでも駄目ですし、睡眠だけでも駄目ですが、やはり成長期には睡眠時間を削って欲しくはありません。

子供の体は車で例えるならば、最初はK自動車・次に普通車・次に高級車・次に外車というように成長段階によって排気量が変わってきます。排気量が変わるということは、それだけガソリンが必要となってきます。

日中の活動により車であれば休ます必要は無いかもしれませんが、生身の人間は休息により体力を回復させます。子供にとってはそれが睡眠だからです。

成長にの子供に大切なおやつ

おやつというとチョコレートやスナック菓子を連想してしまう親御さんも多いのではないでしょうか?子供は体の大きさの割にエネルギー消費量が大きく、うっかりすると、体や脳がエネルギー不足になってしまいます。一日中元気に活動していくために、朝昼晩の食事を補助する「おやつ」も考えていきましょう。

おやつ目的はエネルギー補給

おやつは、幼児期には「4回目の食事」といいます。体が小さい割に多くのエネルギーを必要とするのに、消化・吸収能力が未熟なため、3回の食事では十分に栄養を補給できないためです。

したがって、エネルギーを中心にビタミンやミネラルの一日の必要量の10%~20%をおやつで補う必要があります。チョコレートやスナック菓子ではエネルギーの補給は出来ませんので、消化吸収の良い果物をおすすめします。

果物にはビタミンCや有機酸、食物繊維も豊富に含まれています。バナナ・リンゴ・キウイフルーツなどはスーパーでも手軽に手に入りますので、毎日買い足しておくことも食生活の改善となります。

おやつの役割はあくまでも夕食までのつなぎです。スナック菓子やケーキなどはカロリーが大きいだけで、ビタミンやミネラルはほとんど含まれていません。逆に、脂質や糖分が多く、食べ過ぎると夕食の時に食欲がなくなるということに繋がってきますので与えるおやつには注意が必要です。

身長を伸ばすには「おやつ」の考え方は、子供の偏食を招かないためにも重要ですのでご理解願います。



 

アスミールはいつ飲めば良いの?

アスミールは子供の成長におすすめのドリンク・子供の栄養バランスを考えたドリンク第一位ということで楽天ランキングや成長期飲料ランキングでも1位を獲得した2冠の実績となっていますが、公式サイトでも口コミサイトでもいつ飲めば良いのか?ということについて触れていません。

アスミールはいったいいつ飲めば一番効果的なのか?

アスミールは今日飲んだから明日には身長が伸びました。1ヶ月や2ヶ月で劇的に効果が現れましたという商品ではありません。しかし、飲むタイミングを間違うとあまり効率的とは言えませんのでお伝えします。

アスミールを飲むのであれば、朝食・おやつの時間・夕食時のいずれかにした方が良いです。効率良く摂取するのであれば食事と共に摂取することをおすすめします。

理由は、食事をする際に胃腸の動きが活発化します。規則正しい時間に摂取することにより体は栄養素を迎えに行くことを覚えています。出来れば夕食時に摂取することをおすすめします。

夕食後はたっぷりと睡眠時間を与えて下さい。こんな話を聞いたことありませんか?お相撲さんは、朝稽古が終わった後に大量の食事を摂取します。お子さんにこんな生活はおすすめ出来ませんが、お相撲さんは体を大きくするために理にかなった努力をしているのです。

朝起きた時人間は一番体力を蓄えています。つまりフレッシュな状態なのです!そして、トレーニングや運動をすると毛細血管が破壊されて疲労物質である乳酸を体に蓄積させます。毛細血管の修復や乳酸の鎮静化には栄養が大切となります。

しかし、栄養だけでは体は回復しません。お相撲さんはその後に睡眠を摂ります。お相撲さんの強靭な肉体は、稽古→食事→睡眠を効率よく繰り返すことで成長ホルモンを活性化させています。特別な人だけが大きくなる訳ではありません。

あの大横綱の白鵬はモンゴルから15歳で日本に来たときは身長175cm体重68キロと相撲取りとしては決して恵まれた体格ではありませんでした。しかし、成長ホルモンを活性化されるお相撲さんの生活と本人の卓越した努力により今では身長192cm体重155キロとなりました。

事例としては飛躍し過ぎましたが、夕食時に摂取することにより睡眠時の成長ホルモンを活性化されることで効率よく成長を促進してくれることはこの事例からもよく理解できます。



アスミールで身長を伸ばせるのか?

これ一番気になるところです。アスミールを飲んで本当に身長を伸ばすことが出来るのか?口コミや体験談などでは、伸びたという声や体が丈夫になるましたという声がありますが、あなたのお子さんが本当に身長を伸ばせるのか?それとも全く意味が無い事なのか?しっかりとジャッジしていきましょう。

アスミールは、栄養機能食品・国内製造原料使用・合成保存料・着色料・甘味料不使用で厚生労働省の食事摂取基準のほとんどを満たす栄養バランスです。

1日1杯で厚生労働省の食事摂取基準の80%を満たすというのは画期的なバランスであります。

アスミールの特徴は成分にあります。

アスミールは、亜鉛・アルギニン・プラセンタを配合しています。

亜鉛は強い体づくりをサポートします。主に免疫力を高めて風邪をひくと摂取により早く治す効果もあります。若年者では味覚や嗅覚障害の予防や改善にも期待できます。

アルギニンは子供では体内で生成するのは難しく食品で摂取しなければ足りないと言われています。骨の強化をサポートし成長ホルモンの分泌や疲労回復効果の期待できる必須アミノ酸です。

プラセンタはホルモンバランスや自律神経を整え筋力アップをサポートします。活性酸素を除去したり免疫力を高めたりすることでも知られています。

これだけ成分が整ったアスミールがあなたのお子さんの身長を伸ばせるか?という明確な回答は出来かねます。というのも子供の身長を伸ばすにはいくつかの要素があります。

栄養・睡眠・運動この3つは大切だとご存じだと思いますが、何より成長期の見極めが最も重要だからです。

成長期の見極めとは?

その子の成長期の見極め時期に良質な栄養と良質な睡眠と適度な運動により成長ホルモンを活性化させることで身長は飛躍的に伸びることは間違いありません。

アスミールは成長ホルモンを活性化させる成分がバランスよく配合されていますので、成長期の見極め時期に与えることで素晴らしい成果を発揮します。



アスミールは何歳から飲んでも良いの?

アスミールを与えてみようとお考えの親御さんであれば「いったいいつ頃から与えれば良いのか」気になるところだと思います。乳幼児から与えて良いものなのか?それとも小学校に入ってから与えた方が効果的なのか?副作用やアレルギーの心配は無いのか?など詳しく調べましたので参考にして下さい。

離乳食を卒業するまでは与えないで下さい。

乳呑児から少しづつ離乳食を与え食べる量などは個人差があります。1歳・2歳となり段々と大人と同等の食品が食べられるようになってきますが、乳製品では乳幼児用のヨーグルトや乳幼児用の乳製品を与えることが望ましいです。

乳幼児は歯の生え具合もまちまちですし、その子がアレルギーを持っているのか?それとも持っていないのか?まだ、判断が難しい段階です。親御さんであればやはり子供が健康で健全に成長することを願っていますので3歳まではアスミールを与えることはおすすめしません。

アスミールを与え始めるのは5歳からがおすすめです。

味覚の形成・アレルギー・食物の好嫌いと理由はいくつかありますが、味覚の形成が大切な時期だからです。アスミールが味覚の形成の邪魔をしているという訳ではありませんが、アスミールはあくまでも栄養補助食品ですので、バランスの良い食事を親御さんが心がけたとしても管理栄養士さんのように隙の無いバランスを整えた食事を用意するのは非常に難しいです。

アスミールを与え始める時期は、お子さんが勝手におやつを食べたり好んだものしか手を付けないという時期が望ましいです。この時期は一番偏食を助長させてしまう時期だからです。おやつばかり食べている子供だと折角作った食事もおやつの満腹感で満足に食事を摂らないことがありますよね。そんな時期にアスミールを与えてバランスを整えましょう。

幼児期は味覚の形成が非常に大切です。食べ物のおいしさを評価する機能は生まれつき持っているものではなく親御さんから与えられた食事によって形成されます。胎児のころからお母さんを通じて形成されるとも研究されています。

子供のころは舌の感覚器官である味蕾(みらい)という細胞の数が多く、舌全体にあります。 大人に比べて子供の味覚は敏感です。一説では大人よりも子供の方が有害物質を体に取り込まないようにするために敏感であるとも言われています。

2歳ころに食べた物は大人になってからも好きになるとか12歳までに食べたものは大人になってからも食べ続けるという説もあるように味覚形成時には出来るだけ多くの品目をバランス良く子供に与えてあげることが必要です。当然ですが、刺激物(辛いもの・極端に酸っぱいもの)は与えてはダメですよ。

まずは味覚の下地作りをすることにより食べ物の好き嫌いを出来るだけ少なくすることは成長期に入ると如実に成果を表してくれます。なので、アスミールを与えるとすれば5歳からをおすすめします。

5歳までは親御さんが一生懸命子供にとって何が必要なのか?豊富な食材をバランス良く組み合わせながら多くの品目を与えてあげて下さい。


アスミールの口コミ/実際に飲んだ方の感想

アスミールを実際に飲んだ方々の感想を調べてみると、「半年間飲み続けた結果体が大きくなりました」という声や、「牛乳嫌いの娘が美味しいと言って飲んでくれます」と牛乳嫌いを克服したという声や「好き嫌い多い息子ですがアスミールなら飲んでくれます」というように食べ物の好き嫌いの多いお子さんに喜ばれたり、体が丈夫になったり栄養が足りているか心配されている親御さんに喜ばれているという感想が多くありました。

他にも「アスミールなら毎日続けることが出来ます」という声や「ママ友からすすめられて」という声もあり、継続したお子さんに効果があるという感想がありましたのでご紹介します。

アスミールを実際に飲んだ方の感想

「牛乳が苦手なお子さんの親御さんからの感想」

牛乳が苦手な娘ですが、アスミールなら美味しく飲んでくれます。小学校のクラスでは身長が小さい方ですがこれからアスミールや栄養バランスを考えた食事を与え元気に健やかに成長してくれることを願っています。

「好き嫌いが多いお子さんの親御さんからの感想」

好き嫌いの多い息子の健康を考え飲ませています。ココア味を気に入ってくれて、「甘くて美味しい」と毎日飲み続けています。野球にのめり込んでいますので体作りの手助けになることを祈っています。

「アスリートを目指しているお子さんの親御さんからの感想」

毎日の食事でそれぞれの栄養が足りているのか心配でした。アスミールはとても簡単にバランスよく栄養が補給できて助かります。子供は一流のアスリートを目指しているので続けていきます。

(以上、アスミール公式サイト口コミ情報サイトより抜粋)



 

成長応援サプリメントの上手な選び方

成長応援サプリメントを飲んだり、食べたりして子供の体が丈夫になり身長が飛躍的に伸びたというような雑誌やネットでも話題の商品が沢山あります。

カルシウム・アルギニン・ビタミンB2と積極的に摂取出来る商品の中には栄養が偏っていてそれだけでは足りない成分や他に欠かせない要素があることをご存じでしょうか?子供の成長は成長応援サプリメントだけでは身長を伸ばしたり筋肉を付けたりすることは非常に難しいのです。

人間の体に必要な栄養は約40種もあり、すべてが大切ですが、その中でも子供の体と心を健全に成長させ強い子供にするために必要な基本栄養を補給した上で成長応援サプリメントを補ったとすれば子供の体は効率的に成長します。

成長応援サプリメントの中でも特に人気なのがおやつがわりに食べられるサプリメントと牛乳などの飲み物に混ぜで補給するドリンクタイプですが、間違った認識で選んでしまうと成長を促進させるどころか、かえって逆効果になってしまいます。

このサイトでは、成長応援サプリメントに関する基礎知識から、正しい成長応援サプリメント選び方などを解説して参りますので、是非参考にしてください。

 

身長と睡眠の関係とは?

身長と睡眠の関係は良好でなければなりません。私が成長期に実践した睡眠は平均10時間は寝てました。寝過ぎという意見もあると思いますが、当時はとても眠かったというより疲れきって寝てしまう程野球に熱中していました。

実際この現象は幼児を見ればわかると思います。さっきまで元気で遊んでいたと思ったらスイッチが切れたように座ったままで眠りについているお子さんっているじゃないですか?ほんと全力で遊んでそのままバタンキューと眠ってしまう姿は大人には不思議に思われます。しかし、幼児は本当に体が素直に反応しているので、眠いと思ったらそのまま体が眠りに就いてしまいます。

なぜ睡眠が成長を促進してくれるのか?

睡眠時に分泌される成長ホルモンは、子供の身長の成長に欠かせないだけでなく大人にも大切な物質です。主な役割としては古くなった細胞を新しいものに作り替えてくれて、健康な体を維持してくれます。

通常屋外で強い紫外線を浴びると肌の細胞は壊れてしまうが人間の肌がそれでもぼろぼろにならないのは、寝ている間に壊れてしまった細胞を新しいものに作りかえることが出来るからです。日々人間が健康的なカラダを維持していられるのはこの成長ホルモンの分泌があってこそなのです。

成長ホルモンの分泌は眠り始めが大切!

成長ホルモンは睡眠を初めて3時間で大量に分泌されます。それ以降の時間帯には出なくなるという特徴を持ちます。眠り始めはノンレム睡眠を行う時間帯というだけでなく、成長ホルモンにとっても重要な時間帯です。なので、眠り始めにいかに快適な睡眠をとれるかということが成長ホルモン分泌に欠かせない要素です。

睡眠時間は3時間で十分というのは嘘です!

有名な話でナポレオンは3時間の睡眠で執務や勉強をしていたという史実が残っています。ちまたでも良質な睡眠をとれば3時間の睡眠で十分という風説もあります。

1965年に行われたアメリカ空軍の支援を受けての実験では、軍事関係者にとって過酷な任務を全うし体力を蓄えるためには最低何時間眠れば良いのか、という命に係わる重要事項を調査し「3時間睡眠を8日間続けたらどうなるか」というデータを収集しました。

結果はレム睡眠の明らかな不足と、ノンレム睡眠の多少の不足というものでした。さらに、3時間睡眠を続けた状態では、視覚関連の仕事でのミスがかなり増えることもわかりました。現代社会ではパソコンや車の運転などの仕事が多いだけに危険と言えます。まして、子供の成長期に睡眠時間を削るという行為は成長ホルモンの分泌を妨げる行為ですので良質な睡眠を心がけたいものです。

実際、睡眠の質と言っても子供に実践させるのは難しいことでなので、質も大切なのですが量を与えれば質が伴ってきますので出来るだけ眠る時間を親が促すというこは大切な親としての務めです!

OCO注文